SHIWAZAのこだわりや使用感が世界に認知されることとなったアジアデザインアワード受賞の理由

米みるく石鹸SHIWAZAは、商品のパッケージデザインもさることながらその商品コンセプトやこだわりなども含めて評価されるアジアデザインアワードにて銀賞を受賞しています。これはSHIWAZAの原材料へのこだわりや製法へのこだわりが評価されたと言えますよね。

 

アジアデザインアワードとは?

 

アジアで最も影響力のある優れたデザインを選出して表彰するアジアデザインアワード。
香港デザインセンターが主催しており、応募カテゴリーにはアパレルやアクセサリー、コミュニケーションデザイン、プロダクト、工業デザイン、環境デザイン部門があります。

 

iPhoneやiPadで世界に名を馳せているapple社や、羽根のない扇風機で有名なダイソン社もこの賞を受賞していることから、とても名誉のある賞だということがわかります。

 

SHIWAZAのこだわりが評価された理由

 

SHIWAZAは、米みるく石鹸としてお米の形をした独特なデザインが印象的です。お米という特に日本らしい原料にこだわったところや、使用している原材料への飽くなきこだわりが高く評価されました。

 

無農薬栽培にこだわったお米

 

SHIWAZAのこだわりはまず原材料であるお米にあります。お肌にそのまま使用するからこそ、完全に無農薬で安心安全なお米を探し出し、予約だけで即完売するというお米を使用しています。
そのお米は、アイガモ農法で作られていて、アイガモを泳がせておくことで農薬を使わず自然そのままでなおかつ従来のお米よりも丈夫で保湿力があるのが特徴です。

 

もちろんアイガモの世話も相当大変ですが、この苦労によって出来上がったお米の出来は素晴らしいものです。このお米から米エキスと米ぬかエキスを両方配合して高い保湿力を実現するkとができたのです。

 

油の質も徹底的にこだわる

 

石鹸をつくる油にも様々なものがあります。SHIWAZAは石鹸のためにこの油にもこだわりました。
そこで選んだのが油脂の道一筋の油の匠。

 

匠は原料をそのまま使用することなく、油をさらに分解することでお肌に刺激になる成分や泡を荒くしてしまう成分を取り除くことに成功。なんと洗顔に必要な成分だけをキープした純度の高い油をつくることに成功しました。
純度はなんと99.99999…%とかなりの高純度です

 

素材のこだわりとデザインの秀逸さ

 

お米と油、この2つに徹底的にこだわったことと、日本らしいお米というデザインがうまく融合して出来上がったSHIWAZA米みるく石鹸。洗顔で潤いまで手に入れられる使用感の良さは、世界に十分通用すると証明されたのです。
いつもの洗顔も、SHIWAZAでワンランクアップさせてみてはどうでしょうか。

洗顔で素肌にご褒美を!自然の恵みがたっぷりのSHIWAZAでうっとり美肌に

米みるく石鹸SHIWAZA

>>今すぐ公式HPをチェック!<<